初バイクベンリィCD90と俺のバイク日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
憧れのタコメーターを自分でつけてみた。同じように挑戦する人がいるかもしれないんで手順を紹介しよう。
ちなみに、買ったのはPOSHのエレクトリックタコメーター。
た


1、どこにつけるか決める。

俺はいろいろ考えてハンドルのブリッジにつけることにしたが、フロントフォークの付け根でもいいし、自分が見やすくてかっこいいと思うところにつけよう。ちなみに俺のはこんな感じ。タコ

左の奴はアイホンを取り付けれるやつ。ちなみにヤフーショッピングで600円だった。

2、取り付ける。

取り付けるとこはこんな感じ。ステーとねじはホムセンで購入。IMG_0869.jpg

まずは取り付けてみる。

3、配線接続。

これはそんな難しくない。まずヘッドライトを開けて、ヘッドライトカバーの後ろの穴からメーターの配線コードを入れて、その中のごちゃごちゃしてるコードから配線するコードを選ぶのだ。最初にメーターの赤い線を接続する。ちなみに接続はギボシ端子とか使わずに付属のジョイントを使った。赤い線は、ニュートラルランプから出てる黒い線に接続しよう。はじめ間違ってウィンカーのコードにつけたら、ウィンカーを作動させた時だけ動く不良品(笑)になってしまったんで、ニュートラルランプがよい。(たいていキーを回したときニュートラルだから電気はとおってるわけだ。)

次に、メーターの黒い線を接続する。これはアースに接続する。アースは、ヘッドライトカバーの中に何本もある緑色の線に、どれでもいいんで接続する。これで電源関係は終わり。ここまで来たら、いったんキーをひねってメーターがちゃんと動くか確認してみる。動かなかったら配線の仕方がおかしいかそもそも車両がおかしいです。(笑)

ちゃんと動くことが確認できたら、次はメーターの黄色い線を接続。これは、さっきメーターの電源を取ったのと同じニュートラルランプのの黒い線につなぐ。ほんでまたキーをひねってバックライトがつくか確認。

最後!メーターの緑色のコードを接続。最初俺はイグニッションコイルのコードに接続すると思って、わざわざシートを外しイグニッションコイルをフレームに手を突っ込んで外し...としたけど、無駄骨でした。緑色のコードは、車体左側のフライホイールらへんから出ているコードのうちの青と白のストライプのコードに接続する。ちなみに、この緑色のコードは1メートルほどの延長が必要だからあらかじめ延長コードを買っておくこと。(できればコードと同じ色がいい。わかりにくくなるから。)

コードの取り回しは、いろいろ考えたところ、まず車体右側からバッテリーのとこで一回固定して、フレームの隙間を通して車体左側まで持っていくとコードは全然目立ちません。これできちんと針は動くはずなんで、キーを回してエンジンをかけてみよう!これでできたら終了。できなかったら素直にバイク屋さんに持っていきましょう。

ちなみに、配線はこんな感じ。上の写真がへどライトカバー内で、下の写真がピックアップコイルの接続。緑色のコードの延長にも付属のジョイントを使ったんで、1個足りなくなったんでホムセンに買いに行きました。
はいせん1

はいせん2

スポンサーサイト
2011.10.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://klipex.blog.fc2.com/tb.php/9-bb9a18d8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。