FC2ブログ

初バイクベンリィCD90と俺のバイク日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ハンドルを交換しました。買ったハンドルはこれ。送料込みで2090円。(安い!)

IMG_0921.jpg
CD90純正よりかなり低いです。


手順はド素人の俺でもわかるくらいだから必要ないかもしれないけどいちおのせときます。

①まず、グリップとスイッチとかのユニットを外す。

~右側のグリップとユニットのはずし方~

右側のグリップは、スロットルケーブルにつながっているので、ユニットごと取り外す。外し方は、ハンドルを左いっぱいに切ってから、(そうしたほうがやりやすい)ユニットを下から覗き込み、下の画像の赤い矢印の二つのねじを外す。すると、いとも簡単にユニットはハンドルから外れる。これで右側は終わり。

IMG_0923.jpg
※上の矢印のねじはすでに取り外してます。

~左側のグリップとユニットのはずし方~

左側のグリップは、そう簡単に外れなくて、スイッチとかのユニットとは別でハンドルにくっついているので、ハンドルを右にいっぱいに切ってから、まずはユニットだけを外す。グリップはただハンドルバーにはめ込んであるだけだが、かなりの力で引っ張らないと外れないので、ハンドルバーを車体から取り外した後に力ずくで引っ張り出そう。
ユニットは、右側のユニットを取り外したのと同じで、二つのねじを外してハンドルバーから外す。そのねじは下の図の赤矢印を参照。


IMG_0924.jpg
ちょっとわかりにくいかもしれないけど、左側に見えるのがクラッチレバー。もう一つのねじは、隠れて見えない。(写真が撮りづらかった。)

この時点でかなり外が暗くなったので写真がかなり見づらいことに...。すみません。

②トップブリッジのナットを外す。

書いてある通り。ナットを外そう。



これで、ハンドルバーを車体から取り外し完了。左グリップを力ずくで引っ張り出そう!(klipexはこの時爪が折れました。ドライバーでこじりながらやったら取りやすいとそのあと気が付きました。)

そして、買った新しいハンドルバーを取り外したのと逆の順序で取り付けるだけ。左右の長さやハンドルの傾きなどに十分注意しながらトップブリッジのナットを締めよう。また、ユニットを取り付ける時も、ブレーキレバーやクラッチレバーをちゃんと握りやすい角度になるように注意して、ねじはしっかり締めること!緩いとブレーキレバーやクラッチレバーがくるくる回ってしまうぞ(笑)。

ちなみに、交換前と交換後の比較画像はこちら。低いハンドルバーのほうがより”バイク”っぽくなったとおもう。運転した感想は、そんなに運転姿勢も変わらないし(若干猫背になるかも)、操作性に不満を感じることはなかった。何より、さびまみれのハンドルがピカピカになってルックスもよくなって一石二鳥だった。

before
IMG_0916.jpg

after
IMG_0926.jpg

わかりにくい画像や説明でも最後まで読んでくれてありがとう!

今回はここまで。次の更新は土曜になるかな?では^^ノシ
スポンサーサイト
2011.11.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://klipex.blog.fc2.com/tb.php/19-5472c5bd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。